脱毛サロンでのデメリット

脱毛サロンでのデメリット

サロンでの脱毛は、医療機関のレーザー脱毛の料金と比較すると良心的な面もある
一方で、どのようなデメリットがあるか気になる方は、多いのでは無いでしょうか。
実際に、サロンで脱毛をすることのデメリットを説明します。

 

まず、脱毛サロンでの脱毛機器は、医療機関で使用されている医療レーザーと
比較して、出力が弱いことです。なぜ、出力が弱いのかと言うと、脱毛サロンは
医療機関では無いため医師も不在であり、出力を抑えなければならないからです。
弱い光を出力するフラッシュ脱毛になるため、脱毛効果も医療レーザーより劣って
しまいます。

 

また、弱い出力で光を当てていくため、たくさんの回数を重ねて、施術を受けなければなりません。
医療レーザー脱毛の倍くらいの回数は、サロンに通わなければならないことになります。
そうすることにより、サロンに通う年数が長くなってしまい、時間も消費することになってしまいます。

 

また、脱毛効果に関しても、永久的な脱毛はできないため、ある程度の脱毛効果は得られますが、
完全にムダ毛を無くすことは、不可能になります。
光脱毛は、メラニンに反応するため、ホクロやシミなどの黒色に光が反応します。
そのため、ホクロやシミに光を当てると、火傷をするリスクがあります。

 

火傷を防ぐために、ホクロやシミをシールなどで隠すなどして、光を当て無いため、
ホクロなどの周辺の毛が残ってしまうのです。ホクロ周辺の毛が気になっていたのにと
思う人は多いと思います。そのことについて、事前に説明してくれるサロンもあると
思いますが、特に説明しないサロンもあるので、事前に確認しておくと良いです。
脱毛サロンで施術を受ける前に、このようなデメリットも知った上で、
通われることをおすすめします。

脱毛するなら脱毛サロン比較で自分に合った脱毛サロンをチェック! / 自宅で脱毛をお考えであれば脱毛器を比較しよう。 / エステサロンで綺麗なお肌へ! / 看護師 求人はこちら。 / 結婚相談所で婚活を始めたい方はこちら。